2008年01月12日

モバイルテスト

2008011220220000.jpg東京アパッチ勝利、けっこうヤバい試合だったかも。
posted by mctia at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モバイル環境で初の更新

今有明にいます。テスト
posted by mctia at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

VS休刊

VS(バーサス)が休刊したらしい。
発行元が光文社だけあって、主力雑誌がMART・STORY・JJ・GAINER・BRIOなだけあって、スポーツ誌は厳しかったのか。(あえて女性自身・FLASHの名前はださないw)。
対抗馬が主婦と生活社なだけに、そこに対抗するために外したとの見方もできるが。
ちなみに主婦と生活社の主力雑誌は、LEON(チョイワルオヤジのアレ)
NIKITA・ar・JUNON(あえて週刊女性はださないで置きますか。)
そういえば主婦と生活社のLEONとNIKITAを創刊した岸田一郎編集長が退社したらしい。

いえいえ、この文章にはなんの含みもないですよw。


しかし、ライバル誌のSportivaやNumberに勝つのは義務みたいな物のありまして。
以下気が向いたら。
posted by mctia at 03:21| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

笹川賞でも観に行きますか。

みなさん、ごきげんいかがでしょうか。fujihiraです。
ホームページ改装も、仕事・趣味などで上手く立ち行かない状況です。
ちなみに、親知らずは歯医者さんにいわせれば「レントゲンでみたところ、今は大丈夫だから、まず先に虫歯をなんとかしよう。」って事で先延ばしになりました。トホホ。


とりあえず、近況を。職場は変えてませんが、新しい仕事が難しいけど面白く、土曜は寝て過ごして疲れをとり、日曜はサッカー観戦と言う充実した毎日です。


マズイなと思うのは、パチスロのみなし機規定問題で、4号機が打てなくなる可能性があるので、焦ってちょくちょく店を見て、なんとなく美味しそうな台を見ては、ついつい2・3千円回してしまうクセがついてしまった事ですね。自分の財政がヤバイ状況w。
「ギャンブルは熱くならない冷静さが重要だ」と言う、自分の鉄則を自ら破っている。ダメだなぁ。

そんな中での笹川賞。
とりあえず、戸田公園駅まで行けば無料送迎バスがあるし、賭けなければ入場料の100円で事がたりてしまうので、5月27日の準優戦はメンツしだいで、観に行こうかと。
潮の匂いと、今や築地市場と戸田競艇でしか楽しめない、吉野家の牛丼もあるし(500円だったかな?)。
午後から行ってダラダラみるのも、おもしろいですぜ。出場選手は優勝戦がかかった大事な試合だから、間違いなく白熱するし。

5月28日は、あいかわらすサッカー東京都リーグです。
posted by mctia at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

企業スポーツの難しさ

ホンダ熊本の櫛田選手のブログ「左腕坊主」にて、ホンダ熊本の進退問題についてを読んだ。
櫛田選手のブログには、様々な苦労か書き記してあった。


ホンダ。またしても、サッカーの話になるが埼玉県の狭山市にホンダルミノッソ狭山と言うホンダ系列のチームがある。(ルミノッソファンサイト・続・栄光への道
実はルミノッソ狭山も、去年クラブが危機的な状況に陥っていたのだ。(詳しい事は、エリースFC総監督ノートの 2005/05/23(月) 頑張れルミノッソの選手達にて、インターネット上では他に詳しい資料となるページがないので。)

その後、ルミノッソはどうなったかと言うと、去年は関東リーグ1位を確保し、全国地域リーグ決勝大会に出場。
グループAに出場し、決勝ラウンドには進められなかったものの、グループ2位を確保し意地を見せた。
そして、多くの苦労しているみたいだが今年も関東サッカーリーグ1部での参加が決定している。


しかし、なぜこうホンダのチームは多くの苦難が続いているのだろう。決してお金が無い会社では無いはずだが。
そう、思った所で今週のAERA 2006年4月17日号の「F1が消えるホンダ鈴鹿開催奪還への秘策」と言う記事を読む。
詳しい内容は書けないが、去年からあるF1日本GPのサーキット、ホンダの鈴鹿とトヨタの富士の誘致合戦が長期化している事と誘致資金の疲弊合戦になっている事、それに対するAERAの見解が書いてあった。
少なからず、これが影響しているのでは?。
町のコンビニにあるので立ち読みでもいいので目を通してみてください。


やっぱり、企業チームと言うのは簡単には語れない物がある。
ホンダもトヨタも、本職である車事業に力を入れるのは当たり前の事だと思う。しかし、それも大事だか大企業な所でもっと身近な存在も大切にして欲しいとも思ったりして。
どちらも、ハンドボールやサッカーにもに力を入れている、お得意様的な企業なので複雑な気持ちです。
なにか良い解決策は無いのだろうか。これが上手く行ったからとは言え、全てが上手く行くとは限らないのだけど。(鈴鹿・富士両方の開催が一番良い案かもしれませんが・・・。)
posted by mctia at 04:18| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

競艇SG第41回総理大臣杯19日目

本当に凄い日だった、あの風の強さで戦っていた選手達に拍手を送りたい。
まさに、相手だけでなく会場とも戦わなければならない凄い状況だった。
皆さん、本当におつかれさまです。
転覆してしまった選手はお体を大切に。
さあ、明日から準優!。本当の勝負はこれから!。


今日は最後に一つ、濱野谷憲吾は凄すぎる。
19日第12レースの差し。
あの非常に強い風の中での読み、勝負勘、ペラやモーターの調整。全てが完璧でないとできない。
まさに「本物」だった。
このレースを観たたけでも、彼の凄さが伝わってくる。(平和島競艇公式ホームページインターネット放送・競技情報内、実況リプレイSG第41回総理大臣杯03/19  12R 赤の3番に注目)
彼のレースを生で観れたたけでも、今日はこちらに行った甲斐があった。
くわしい事はまたいずれ。


WBCやハンドボールプレーオフも上手く行き、いい一日だったと思います。
posted by mctia at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。