2007年03月15日

日本ハンドボールリーグ プレーオフ

そろそろ、JHLも大詰めになってきました。
駒沢で日本ハンドボールリーグプレーオフが開催されます。

会場と日程は
3月17日
女子準決勝
13:00広島メイプルレッズVSソニーセミコンダクタ九州 
男子準決勝
15:00大同特殊鋼VSトヨタ車体
17:00湧永製薬VS大崎電気

3月18日
女子決勝
13:00オムロンVS(女子準決勝勝ちチーム)
男子決勝
15:15準決勝で勝った2チーム


会場:両日「駒沢体育館」

上位クラスの試合が多く楽しめる準決勝。優勝を争う試合が観れる決勝。
どっちに行こうか迷ってます。(一日目を観ようと思いますが、両方観ると言うのもあるし、でもBJの東京アパッチもあるし。そもそも第一試合に僕が間に合うのか?。・・・まっ、準決が終わったら駒沢大学駅前のファミリーマートに直行と言うのもあるし金曜までに決めますか。)


とりあえず、東京近郊でこのブログを閲覧している方で興味を持たれましたら、是非観に来てください。期待に応える試合ができる組み合わせだと思いますので。



個人的には、男子の大同特殊鋼VSトヨタ車体に注目です。
このカードは去年岡崎で観た大接戦の組み合わせ。

・全勝1位突破の大同特殊鋼
白・松林・末松とチームの中心がしっかりしている。
さらにGKの高木そして荻田とJHLではトップに感じられる2人が揃っている。浦田などの若手の育成もしっかり出来ている。
Jリーグに例えたら、「DF秋田・MFジョルジーニョとビスマルクFW柳沢」全盛期の鹿島を彷彿させるくらい軸がしっかりしたチームだ。優勝候補の最有力。


・チームの熟成度が増したトヨタ車体
若手最有力の門山が前面に出たことでチームのレベルがワンランク上がったのは間違いないと思います。
そして、香川・長谷川・崎前と選手一人一人が試合毎に強くなっている事を実感できているチームです。
リーグ戦では、30−42・30−39と2敗したが、連敗したからこそ敗因を抑え、大事な所での一勝をもぎ取る事ができるのではと期待します。
posted by mctia at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。