2007年02月22日

2月18日駒沢

いろいろ、個人的用事がありまして更新停止状態でした。


2月18日の駒沢を。
とにかく、ナイターと言う事もあり凄く寒かった事を覚えています。風が強く、前日の有明よりも寒かったです。


東京ベイFCvs鶴牧SC
東京23SCvs芝浦中央クラブ


今回はどちらの試合もフォーメーションメモは取ってません。
状況が状況だったので、観るので精一杯でした。すいません。


東京ベイFCは普段と同じく安定した試合運び。
鶴牧SCがボール保持する時間も多く感じられたが、決定的な場面を与えない。そこから東京ベイFCのパスカットから攻撃への連動が点に結びついた。
時間がたつにつれ、鶴牧SCサイドでボールを回す事が多くなる攻撃的なディフェンスで鶴牧SCを苦しめた。

東京ベイFC4−0芝浦中央クラブ


東京23SCは守備が完全に良くなっている手応えを感じました。中盤からの激しいチェック、危険なパスコースを無くすと安定したディフェンスを展開。
その安定した守備から持ち前の攻撃力を発揮する。
パスカットからのカウンター、ドリブルでの突破、素早いパス交換で芝浦中央クラブを翻弄した。

東京23SC6−0芝浦中央クラブ


自分で書いてて、とても淡々とした文章だと感じます。
それもそのはず、あまりの寒さで冷静に観戦できなかったのもあったり。(試合時間が重なって全て観てないのもありますが)
その中で試合を行なったチーム関係者の皆様、試合運営の皆様、そして観戦に来た皆様。本当におつかれさまでした。
posted by mctia at 04:53| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

いつも楽しく拝見しております。東京23やベイの情報は貴重なので、助かります。

>自分で書いてて、とても淡々とした文章だと感じます。

いえいえ、そんな事ないですよ。
雰囲気がよく伝わってきました。

「東京ダービー」が実現するといいですね。
Posted by km at 2007年02月25日 01:29
はじめまして。km様。
返事が遅れてしまいまして申し訳ありません。


そういって頂けますと、本当に嬉しく思います。
あの日の夕方は、風が横殴りに近くさらに温度低い中でのナイターと言う過酷な状況だった事を覚えてます。
あまりに寒く、ハーフタイムに飲み物を探しに行った所で後半が開始してたとか、普段の観戦ではありえない事がありました。
Posted by fujihira at 2007年03月01日 05:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。