2007年01月25日

東京都社会人サッカーチャンピオンシップ・C・D・Eブロック予想

Cブロック
200703.JPG

1部の九曜FCとFCコリアの対戦になると思いますが、まだ判らない。九曜のブロックにCERVEZA MASと佐川コンピューターシステムが入っている。CERVEZA MASは2部落ちしたが、去年の社会人リーグカップで九曜をPKまで追い詰めている。その口惜しさを更なる強化やモチベーションアップに繋げられるかが鍵となる。
佐川コンピューターシステムも平成17年の全国クラブチーム選手権大会で優勝をしている油断ならないチームだ。


Dブロック
200704.JPG

ここは順当に考えて、青梅FCDIEGOとFC新宿になると思います。
去年九曜を倒したRacing Clubが入ってますが、FC新宿のブロックはちょっとキツいかもしれないので。


Eブロック
200705.JPG

実は今大会の一次戦で激戦区のブロックだと思います。
警視庁のブロックには、三菱養和・去年3部全勝のFCフエンテ東久留米・1部昇格の東京教員。
プログレッソ東京のブロックには、城北ランシールズの勝ち上がりブロックにフットサルで強豪の府中アスレティックFC・1部昇格そして伝統を持つアストラ倶楽部と強豪とクラブと連続で入ってる。
さあ、どうなる?。


といろいろ書いてみましたが、カップ戦の醍醐味は予想できない事がおこる事。
今年は、どんな事が起こるのか?。
posted by mctia at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。