2007年01月23日

東京都社会人サッカーチャンピオンシップ日程発表

東京都社会人サッカーチャンピオンシップ(東京都天皇杯社会人予選)の日程が発表されました。
情報元は東京都サッカー協会


と言う訳で、東京都サッカー協会のWebページは例の如くjavascriptでリンクを行っているので直接リンクができません。(僕の無知でもあったりして。)
と言う訳で画像を直接の取り込みで、各ブロックを勝手に予想します。

Aブロック
200701.JPG

早速出てきました東京ベイFC。
1回戦はFCフィリオそして、今年2部の東京電力・1部FC青山と続きます。前回のCERVEZA・FCコリア・警視庁の1部チーム昇格・上位の3連続に比べれば、良いコースかもしれませんが、最後に来るのは去年関東リーグのエリース東京。
前回は関東リーグのチームとしての対戦でしたが、今年はあくまで都リーグ1部のチーム。エリースのモチベーションが、転落ことによってどうなっているか?。エリースのほうには東京都1部に昇格を決めた、NTT東京も待っている。
しかし、東京ベイFCとしては相手がどうこうより、自分のチームとして高みを狙うためにも負けるわけにはいきません。
と言う訳で、Aブロックは東京ベイFCと予想します。


Bブロック
200702.JPG
東京23SCは順調にいけばジョカトーレFCかHBO東京、そしてボーノFC、最後に日立ビルシステムとなると思います。
1回戦の相手は情報が解らず。ボーノは瑞穂ビューパークで見たかぎりでは安心して行けると思います。(逆に念を入れて調整をしてくると思いますが、Aクラス入りをするためには負けられないですね。)
そして、最後の日立ビルシステム!。
どのブロック行ってもAクラスの相手と戦う事を考えれば、去年1位の相手と戦いそれに打ち勝つチャンスが廻ってきた。ワンランクレベルアップした事、そして今年の台風の目になる事を証明するためにも勝ってほしい。
と言う訳で、Bブロックは東京23SCと予想します。


そして、2次戦の一回戦。
200706.JPG
東京ベイFC(Aブロック1位)VS東京23SC(Bブロック1位)
僕が一番観たかった。僕としては東京のサッカーの今後を左右すると思う両チームがいきなり激突する。
僕個人としては、一回はさんで準決勝か決勝で実現して欲しかったのですが、そこはめぐり合わせ。仕方ありません。


負ければ終わりの戦いが始まります。
真の真剣勝負で東京のサッカーは始動です。


C・D・Eはまた後で。
posted by mctia at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。