2006年04月26日

大切に思えるものが一緒ならいいね

某歌手?からのタイトルのパクリw。

と言う訳で、ここではあまり知られてないかもしれませんが。
前にあげた、サッカー北信越リーグに参加している、フェルヴォローザ石川のサポーターの話をあげたいと思います。
サポーターのホームページ橙猿広場と言うページがあるのですが、その中の日記で北國銀行ハンドボール部を観戦していると言う話です。(時にはフェルヴォローザの選手も観に行っています、「ツッチの流血日記」フェルヴォローザの吉田貴宏選手のブログです。)

きっかけは、フェルヴォローザの試合を試合に、北國銀行ハンドボール部が応援に来てくれたという事から始まりました。


北國銀行ハンドボール部は過去のランニングスコアでは、観客動員数は平均600人ってところですが、いろいろな人達が観に来ている事を忘れてはいけないし、むしろ動いた事によって新しいファン層を得た事を誇りに思える事です。


もしフェルヴォローザが地域リーグ決勝大会や(11月終盤から12月の前半にかけて)天皇杯に勝ち上がり、フェルヴォローザと北國銀行ハンドボール部の試合が重なったら、多分フェルヴォローザの試合を観に行くと思います。
でも別のスポーツのファンが、オフシーズンに同じ県のチームを観戦(応援)しに行く。そして、二つのクラブが交流して盛んになって行くのは、理想的でとても素晴らしい事なのではないかと思いました。


特にJHLの女子チームはよく活動している話を聞く。(今週のスポーツイベントハンドボールを読んで)
小さな活動ですが、それが一つの形になって表れる。とても大事な事でないかと思いました。是非とも、これからもがんばってほしいです。
posted by mctia at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。