2006年03月10日

プレーオフは今後のJHLを左右する特別な大会だ。

今回、スポーツ・アイESPNの放送が決定。
これで、今回は全国中継される事が決定した。
たぶん、これでJHLは放映権料を受け取れると思うが、今回の大会はそれだけではないと思う。


過去の履歴で見たのですが、今回の中継は過去のCS中継(スカイA)と比ると、放映開始時間が平日のお昼14時30分と厳しい時間だが、試合開始日から一週間差とタイムラグが少ない。
僕は、この事をCS局の多チャンネル化により、新しいコンテンツを増やしたい事の一環だと思っている。
すなわち、これはスポーツ・アイESPNのJHLに対する期待の表れでもあるし、JHLにとって大きなチャンスなんだ。
もし、今回の中継が成功したら、普段の試合でもスポーツ・アイESPNやJSPORTSで取り上げられる可能性もある。


一時期スカイAが中継していたが、取り逃してしまった印象が拭えない。

来年男子は一部だけの構成でリーグがおこなわれる。
僕は、来年はある意味、JHLだけでなくハンドボール全てが、一から出直しの年になると思っている。(ゼロから出直しとは言わない、お前はゼロからでは遅いんだよBYプロレスリング・ノア秋山が橋に対して言った名言)
その、大切な第一歩がこのプレーオフに全て懸かっていると言ってもいい。


今年はいろんな事をやっていると思っている、(興南高校の活躍・HC岡山の国体・宮崎選手の正月番組でのアピール等)
いろいろな光を見せた裏で、粗さも目立った年でもあった。(国体終了後の岡山での対応、国体がハンドボール振興に重要ならなぜ、その後岡山でJHL第三地域開催をしないのだ・正月番組で宮崎選手を全日本と紹介していたが、所属チームを紹介しなかった・脱退せざるえないチームへの対応等)
それを、全てを吹き飛ばすような大会にして欲しい。


今年の一部開幕の大崎VSホンダみたいに、優位なチームが圧倒的に勝つような試合ではなく(僕は大崎目当てで観に行った感がありましたが、大崎の連続退場で大崎3人対ホンダ7人の時に、逆に大崎が突き放したのを見て幻滅した感が正直に言ってありました。インターネットの情報でこれは屈指の名カードだと聞いていただけあって。)お互いが意地と意地でぶつかり合うような、好ゲームを期待します。僕が始めてハンドボールを観て感動を覚えた試合の様に。


放映時間は確かに厳しい。だが偶然観た人をハンドボールで引き込む試合をしたならば、ハンドボールの未来に向けての大きな力になるはずだ。
正月番組では、宮崎選手の身体能力で話題になったが、もっと別の興味を引けるはず。


今、イタリアではプロレスが、アメリカでは相撲が注目されている。
人は「これは絶対だ」と言うこだわりを持つと同時に、「未知なる物に興味を持つ特徴」も持っている。
日本では、ハンドボールはあまり知られていないが、逆にこれをチャンスだと思うべきだ。
そのためにも、今回のプレーオフは成功しなくてはならない。
がんばれ。
posted by mctia at 02:22| Comment(3) | TrackBack(0) | ハンドボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
放映権料を受け取れるのは間違いありません。
でも、同額程度の放送してもらう費用ってのも
支払うようでして、儲けは消えてしまいます。
人気のないスポーツの悲しさです。
そんなアホなと思われるかもしれませんが、
現実です。
Posted by 通りすがり at 2006年03月11日 01:25
確かにそうですね。
全日本プロレスの社長・武藤敬司社長がテレビ東京に中継する時に、逆にテレビ東京の中継枠を全日本プロレスが買ったと言う話を聞いた事があります。(その後ある程度、全日本プロレスが認知され、全日本プロレス側がテレビ東京の番組を打ち切って、会場とCSだけでの放送になったが、地熱心なファンが増えCS契約・会場収入の上々したと言う。あの時はRODが悪役だったなぁ。)

JHLや協会を批判して、ばっかりなのですが、認める所は認めたいのですよ。やっぱ。
スポーツ・アイESPNが大手のJSPORTSと合併するから、必ず大きな転機にもなるし、このチャンスを引っ張ってきたJHLに対して、とりあえずよく頑張ったと思いたいです。

ただ、肝心なのはこの後なのですが・・・。
Posted by fujihira at 2006年03月11日 04:41
さっそくのコメント、ありがとうございます。
fujihiraの文面は、いつも素直に受け入れてい
ます。書き方に愛情があるからでしょうかね。
どこぞの、ぼろくそ批判が目立つブログは嫌悪
感を感じますが。
だからこそ、批判は答えます(笑)
あまり、たくさんの文字を使わなくてもとおも
ったりすることもあります。

自分は協会やチームには所属していませんか
らね。
こちらから、お願い。
「ハンドボールを見捨てないで下さい。」





Posted by 通りすがり at 2006年03月11日 11:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。