2006年03月08日

おいおい、ちょっと待て

プレーオフのCSチャンネルが、「スポーツ・アイESPN」に決まったそうで、ちょっと待て!。
確かに、Jsportsの(合併して)系列会社だけど、Jsportsではないではないか。
普通の人は、Jsportsと言われれば、Jsports1・2・3と思うだろ。



そして、CSで観ている人にはあまり感じられないかもしれないが、ケーブルテレビでみている人にはJsports1・2・3ではないのは、あまりに痛すぎる。

今ほとんどのケーブルテレビ会社に、デジタルコースとアナログコースがあり、特徴としてはデジタルコースのほうがより多くのCSチャンネルをみれるのだが、そう簡単には決められない。なぜなら、アナログコースでないと、UHF地上波チャンネル(TVK・テレビ埼玉等)がみれない事が多いのだ。(例J:COM TV


確かに、デジタルコースの多くのCS番組は魅力的だが、アナログコースにはアナログの味のある番組や良さがある。現に僕の場合は、アナログだったために、テレビ埼玉で放映された、大崎VS大同in熊谷がみれた。


TVKのテレビ録画を後回しにして、Jsportsで録画しようなんて考えていたら大惨事だったろう。特に18日は、ハンドボールの他にも色々イベントがある日で、観戦に行くか考え中だったし。
posted by mctia at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。