2006年03月05日

ハンドボールプレーオフ・テレビ放送するのか?。

ハンドボールANACUPプレーオフはテレビ放送するみたいですねぇ。
TVKとJsportsで(JHL)



しかし、埼玉の大崎電気が出場してるのに、テレビ埼玉がテレビ放送しないのはどうなんだろう・・・。
県にチームを持たない、TVKのみ放送だけなのもねぇ。


TVKは放送確定みたいです。
TVKの週刊番組表で確認しました。


なぜ、「このTVKは確定みたいです」と書いたのかと言うと、ここで問題が一つ出てきます。
そう、Jsportsの放送についてです。
JHLのホームページでは、J Sports 放送予定と書いてあるのに、J Sportsオフシャルの番組表では、(3月5日04時現在)3月27日3月28日
3月29日3月30日3月31日

・・・・・、ほとんどのその時間帯の枠が空欄な上に、放送予定の時間に他の番組が被っているってどう言う事なんでしょう?。そもそも、Jsportsの、どのチャンネルでやるか解からないのですが。(ANACUPなだけに、穴がたくさんあるってシャレ?)


と言うわけで、僕の家はケーブルテレビ(東京ケーブルネットワーク)でみているので、ケーブルテレビの番組ガイド(TCNマンスリーガイド・裏広告がマジレンジャーの公演の広告が載ってます)でみてみました。
とりあえず、放送予定の時間にJsportsは何をやるかを。


3月27日
Jsports1 16:00〜18:00 05/06アルゼンチンリーグ後期第4節
Jsports2 12:00〜17:00 第37回春の高校バレー男子一回戦
17:00〜17:30 ムンディアル(休止の場合あり)
Jsports3 15:00〜17:00 WWEロウ
17:00〜18:00 2005ダーツグランプリ

3月28日
Jsports1 16:00〜18:00 WWEスマックダウン
Jsports2 12:00〜17:00 第37回春の高校バレー男子一回戦
17:00〜17:30 ダンスに片想い!恋するステップ(休止の場合あり)
Jsports3 16:00〜17:00 トランスワールドスポーツ
17:00〜18:00 VOLVOオーシャンレース

3月29日
Jsports1 14:55〜17:55 ArsenalTV05/06プレミアリーグ
Jsports2 12:00〜17:00 第37回春の高校バレー男子一回戦
17:00〜18:00 2005ダーツグランプリ(休止の場合あり)
Jsports3 14:00〜17:00 2006世界ジュニアフィギュアスケート選手権
17:00〜19:00 ラギビーシックスネイションズ2006一挙放送!

3月30日
Jsports1 16:00〜16:30 ムンディアル
16:30〜17:00 RUGBY PLUNET05/06
17:00〜19:00 2006 J1第五節 甲府VS福岡
Jsports2 12:00〜17:00 第37回春の高校バレー男子一回戦
17:00〜18:00 トランスワールドスポーツ(休止の場合あり)
Jsports3 14:00〜17:00 2006世界ジュニアフィギュアスケート選手権
17:00〜19:00 ラギビーシックスネイションズ2006一挙放送!

3月31日
Jsports1 16:00〜16:30 ジレットワールドスポーツ2006
16:30〜17:00 トータルラグビー2006
17:00〜19:00 05/06アルゼンチンリーグ後期第5節
Jsports2 12:00〜17:00 第37回春の高校バレー男子二回戦
17:00〜17:55 ダーツ2006ワールドチャンピオンシップ(休止の場合あり)
Jsports3 16:00〜17:00 WWEヴェロシティ
17:00〜17:30 ジレットワールドスポーツ


・・・・、ほとんどの番組枠が別番組で埋まっているのですが。
しかも、(休止の場合あり)と書いてある番組が、春の高校バレー絡みだし。
しかも、他の番組を無理やり中止にしたら、その番組のファンが怒りそうな番組ばっかだし。
いったい、どう言う事なんでしょうか?。


CS放送だから、全国に放送される事なのに、この事態っていかがなものでしょう。
普通は、ある程度確定してから、ホームページで発表するべきなんじゃないのでしょうか。
予定は未定ってやつですか?。(m.c.A.Tでそんな歌詞がありましたね。)


前々から感じているのですけど、JHLってショービジネス(興行)をやっているのに、興行をしている自覚が致命的なぐらいに無いと感じさせるのは何なのでしょうか?。
HC東京が脱退した時も、JHLは何もしなかったし。(謝れと言っている訳ではない、少なからずファンもいる訳なのだから、せめて「この脱退は残念です。」ぐらいの一言がほしかった。それも言えない、そういう心づかいを感じる事ができないリーグなんだって事に、正直失望した。それから、僕の協会・JHLに対する失望が不信感にかわり、今に到る訳だけど。)

宮崎選手の正月番組での活躍で、風が向きだしたと思いきや、これってねぇ。
とりあえず、JHLのテレビ中継の部分を保存して、宮崎選手のブログにトラックバックでも張っておきますか。利用できる物は利用しないとね。



JBLはSKY・Aでしっかり放送しているというのにねぇ。
事の次第では、いろんな人を怒らせるオチになるかもね、これは。
僕はケーブルテレビで、TVKもみれるから関係ないけどね。
posted by mctia at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。