2006年11月30日

風邪をひきました

11月23日、HC東京の試合に行かなく東京23SCの試合だけを観に行ったのですが、時間が合わないだけでなく体調もちょっとおかしかったのですよね。
睡眠不足かと思い、朝方休む事を決断した訳ですが。
東京23SCの試合が終わった後も友人と会い、待ち時間の間高田馬場でウロチョロしてた訳ですが・・・・。

24・25・26と病欠!。家でグッタリの四連休でしたよ。
折角、その友人を通して、事情で行けなくなった人から譲っていただいた「11月26のFC東京VS浦和レッズ」のチケットが無駄になってしまいましたよ。
その節はありがとうございます。そして申し訳ないです。


・・・でも、東京23SCが勝ち上がっていたら、這ってでも行ったんだろうなぁ・・・。


と言う訳で、しばらく更新できませんでした。
と言っても、自分のペースで書き込みを続けていきますので。
こんなページでも、見ていただける方々がいるんだと思うとありがたいです。
これからも、どうぞ宜しく。


HC東京も無事勝ち上がりました。
両試合ともダブルスコア!。
第一戦は、決めるべく選手がゴールを決めて、第二戦は三坂選手のゴール量産。いい感じになって来ました。
決勝トーナメント期待します。
第一回戦は神楽坂会、ベスト4は桜門クラブか学芸球駿会。決勝は僕の予想ではFST

たって今年の東京都1部リーグの2位・3位・優勝チームと連続で当たるんだ。
でも、相手にとって不足なし。優勝しに行きましょう。


しかし、HC東京はJHLをハンドボールの実力で脱退した訳じゃない。
裏返しに言えば、いつどこに自分達より上のチームがいるか解らない。もしかしたら身近に隠れているかも知れない。
これだけは、意識しておいてください。
posted by mctia at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ワタクシゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

東京23SCvsFC新宿

東京23SC 4−4(PK2−4) FC新宿

あきらめない積極さが生んだ4−4。このチームの成長を感じる試合でした。


(試合展開)
前半20分あたりで、東京23の右サイドからのセンタリングからヘッドで先制。
その後FC新宿のロングシュートで同点に追いつき、さらにFC新宿のドリブルでの切込みにファールで倒してしまいPK。
前半は1−2、FC新宿リードで終了。


後半。約10分FC新宿のロングシュートがゴールに突き刺さり1−3。
しかし、ここで諦めないのが東京23SC、スルーパスやドリブルで相手DFを突破し3−3と追いつく。残り10分。


平面な会場だったため、選手が重なって見えなかったが東京23SCのDF最終ラインで抜かれかかって、FC新宿の選手を転ばしてしまったようだ。
PKで突き放される。3−4FC新宿リード。残り7分。


その後はリードしているチームは守りに入るのが通例だが、東京23SCは簡単には許さない。攻め手が多くなった所で、なんとかFC新宿のDF陣を崩していく。
残り4分、東京23SC攻撃、スルーパスでFWが抜け出し、ペナルティエリア内左サイドからのシュート、前にFC新宿DFが一人とGKがいながらも、枠に向かって飛んでいく。
しかし、ボールはバーにあたりゴール前に向かって跳ね返った。それを後ろから追いかけていた東京23選手がフォロー、ヘディングでそのままシュート。ボールはそのままゴールに突き刺し4−4の同点。
東京23SCの選手はボールをすぐ拾い、試合再開を早めさせるが、その後点が入らず。
4−4で終了。カップ戦のルール上、延長は無しでPKへ。



(感想)
負けてしまいましたが、いい試合でした。
絶対に諦めないで、攻めようとする姿勢。相手を丁寧に、時には強引に突破する。前に一人でも相手DFが少ない状態で、いい体制でシュートを打てるか、そして枠に飛ばすか。
普通なら焦りが出る試合展開や時間帯で、冷静に攻撃する技術。
カウンターからの後ろの選手の押し上げで、数的有利を作り出す事と止められた時のフォローが早く出来ている。
東京23SCの攻撃の真骨頂が出ていた試合でした。


失点は、1点目のFC新宿のロングシュートの上手さ。これが全てでした。
ペナルティーエリア外からのシュートで、「ここしか無い」と言うコースに飛ぶとは。
そして、それを警戒してしまい、東京23SCのDFがロングシュートを防ぐために開き気味になり、その後中に切り込まれた時に、決定的な場面を作ってしまいディフェンスに行ってPKになる。
そして中を警戒し、外がフリーになった所でまたロングシュートが・・・。
あのロングシュートはとても脅威でした。


僕としては、この試合は東京23SCにとって、この一年間やってきた事に対する成長を見れた試合でした。
2点差付けられた時でも、決して諦めを感じさせない。
決して点が取れないと感じさせない、心の強さ。
そして、3−4に突き放された後の残り7分間。
時間がまだあるとはいえ、7月23日の駒沢での点差と同じ、あの試合を思い出した。
しかし、「その時とは違うんだ」と感じさせる、成長の証のような同点。
観戦して、とても嬉しくなる気持ちがありました。


この試合は是非延長で観たいと感じるほどスリリングな試合でした。
PK戦では負けてしまいましたが、このカップ戦に対する意気込みと、もっと強くそして上手くなりたいと言う気持ちを感じさせられる一戦でした。


東京23SCのこれからに本当に期待したいです。



追記
FC新宿には、圧巻しました。
3日前に3連戦したチームとは思えない運動量。
昇格戦後の試合、モチベーションが落ちる易い状況で、逆に上がっているのではと感じさせる内容。
Aクラスのチームを感じさせるチームでした。
posted by mctia at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

11月23日HC東京戦は休みます

すいません、東京都ハンドボール選手権大会の11月23日は休みます。

色々調べたら、時間的に後半どころか前半で帰らないといけない状況になってしまいましたので。
あと個人的な事情もあり、本当に厳しくなってしまいましたので。


試合会場に行く事を、基本としている自分として、それすら出来てないのは面目ないです。

決勝トーナメントに勝ち上がるためにも、勝利をお願いします。


>惑星さん。
予定が変ってしまい本当に申し訳ありません。
やっぱり、時間を無理に合わせるのは厳しかったです。
posted by mctia at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | HC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

第40回関東社会人サッカー大会 準決勝

六浦FC(神奈川2位) 1−5 与野蹴魂会(埼玉2位)
FC新宿(東京3位) 0−2 クラブドラゴンズ (茨城)


これによって、関東社会人リーグに昇格するチームは、与野蹴魂会とクラブドラゴンズに決定しました。
これによって、来年関東サッカーリーグに参加する東京のチームは
一部にTFSC(東芝府中)・町田ゼルビア。
2部に青梅FC
となりました。
明日決勝で、この2チームの戦いがおこなわれます。



FC新宿、あともう一歩で関東リーグがみえたんだけどな。惜しい。
来年の都リーグ一部の編成はどうなるのだろう。
しかし、今年の戦いはまだ終わって無い事はわすれないように。

11月23日 上井草スポーツセンター 東京23SCvsFC新宿

中二日で厳しいかもしれませんが、そこは日程を決めた方々に。(実際、プロよりキツい日程じゃない?これ。決勝まで行ってたら中一日・・・。延期してくれたら、僕もHC東京もゆっくり観れるし、FC東京も間に合うし)



さて、東京23SC。期待してますよ。来年のAクラス入りするためにも、勝ちに行きましょう。
posted by mctia at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

関東社会人サッカー大会 二回戦

関東社会人サッカー大会の二回戦が11月19日に開催されました。

FCコリア (東京2位) 1−2 六浦FC(神奈川2位)
与野蹴魂会(埼玉2位) 1−1PK6−5 柏FC(千葉)
FC新宿(東京3位) 2−1 FC西部台(埼玉1位)
クラブドラゴンズ (茨城) 3−2 図南SC(群馬)


FC新宿よくやった。山はあともうひとつ。
しかし、東京1位の日立ビルシステムが埼玉2位の与野蹴魂会に負け、東京都3位のFC新宿が埼玉1位のFC西武台と神奈川1位のさがみ大沢FCに勝った。
その裏で東京2位のFCコリアが、神奈川2位の六浦FCに負けた。
やっぱサッカーって、順位だけでは語れない何かがあるんだな。
だから、面白いのだけれども。


クラブドラゴンズVS図南SC
クラブドラゴンズは大学の強豪、流通経済大学の3軍的チーム。
もしかしたらと思ったが、図南を破ったか。
どっちが出てきても強豪だから、FC新宿あなどれないぞ。
決勝まで残ったチームが関東リーグ昇格だ。がんばれ。
posted by mctia at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

11月23日、HC東京と東京23SCを両方とも観るためには

あくまで個人的な事なのですが。

行くのは省略。
まず、北本駅から上井草に行く電車を探さないといけない。
上井草スポーツセンターは徒歩5分の所にあるので、13:00には駅に到着しておきたい。
その電車に間に合うためにはコレ


11:40の電車に乗らないといけない。
そして、ハンドボールの試合時間は、一試合延長にいかない限り、約1時間半と言う所。
そして、北本駅から北本体育センターまで徒歩25分
ガクっ。


このままでは、後半途中で帰るのは確実。
で、タクシーについて調べると、P.c.Mブログ(ぽてちさん)


・・・・
と、とりあえず、北本のタクシー会社に電話して、実際どれぐらいの時間と料金で行けるか聞いてみます。



FC新宿が関東社会人サッカー大会で決勝まで行って、順延になる事を・・・・無理か日程的に詰められなさそう。
posted by mctia at 05:05| Comment(3) | TrackBack(1) | ワタクシゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関東社会人サッカー大会 一回戦

関東社会人サッカー大会の一回戦が11月18日に開催されました。

とりあえず、こちらのトーナメント表と結果を合わせて見てください。


群馬教員SC (開催)       1−3 FCコリア (東京2位)
浦和レッズアマチュア (埼玉3位) 0−2 六浦FC(神奈川2位)
日立ビルシステム (東京1位)   1−2 与野蹴魂会(埼玉2位)
武南クラブ (埼玉4位)      1−4 柏FC(千葉)


さがみ大沢FC (神奈川1位)   1−4 FC新宿(東京3位)
工友クラブ (山梨)        0−3 FC西部台(埼玉1位)
クラブドラゴンズ (茨城)     1−0 JBUS宇都宮SC(栃木2位)
宇都宮FC (栃木1位)      1−8 図南SC群馬(群馬)



・・・・日立ビルシステム負けたか・・・・。
・・・・与野蹴魂会との合性が悪いのかな?。(去年の結果2−3で延長負け
上がってくれる事を一番期待していたチームだけあって、ちょっと凹みました。


あっ、浦和レッズアマチュアが負けてる。
ジェフ千葉アマチュアみたいに、そう簡単にうまく行きませんよ。


FCコリアとFC新宿が勝ってる。
う〜ん。個人的にはこの2チームは、試合会場を23区内に設定してくれるチームなので、本音を言えば都リーグに残ってほしいのですが、来年の都リーグ編成を考えると勝ち上がってほしい。
posted by mctia at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

先週末

11月9日
日本ハム、日本シリーズ優勝!。
素直に嬉しいですわ。感極まる物がありました。
そして、アジアシリーズ!。この日は、例の方々と観戦しに行きました。
観た席は、個室でみんなでまとまって観戦しようって事でバルコニーシート。昔のアップルシートに近い席です。
いやー、日本シリーズも凄く盛り上がったし、一応準ホームの東京ドームもさぞかし盛り上がるだろうね・・・・・、ヒーフーミー・・・公式動員15,147人・・・・、「いつもの日ハム戦と変らんねーじゃねーかー!(笑)」。
でも、なんか、安心しました。変らない事を見て。むしろ昔は相手ファンの方が圧倒的に多いって状況だらけだったし。ファイターズはファイターズなんだね。うん。


11月10日
仕事上アジアシリーズは観に行けないので、パス。
仕事が終わり、21時頃秋葉原でスロ市場(回転数と当選数等)を見てゲーセン寄って帰るかと思ったら、なにやらラオックスのアソビットの前で列整備をしている。何の列だと思って係員に聞いたところPS3の発売の徹夜列との事。
次の日、発売だったのね。すっかり忘れてた。
「今から買えますか?」とたずねた所「この列状況でしたらギリギリ買えると思いますよ。」と言われたが、PSPを3ヶ月遅れで偶然購入できた事がありまして、そのPSPが3ヵ月後に例のタイマーが発動しまして(ディスクを読み取らない)、保障期間内の中で直しても直してもイカれるの繰り返しでありまして、その節はS屋S店さん本当にお世話になりました。
やっぱ、買うにしても8ヶ月ぐらい待つのがベストですね。
そして、PS3の行列を見に行くと言う、やじうまっぷりな僕。
比較的に、ヨーロッパの人が多かった気がする。21時半の段階でヨドバシは完売の告知が。・・・・O県在住のコミティア参加の漫画仲間が列に並んでいる。・・・・なにやってるんだよ・・・・。


11月11日
au presents I'm Alive! MUSIC COLLECTION を観に行く。
小島嵩弘さんは、変ってないなあ。あの時代のパーソナリティ宮川賢さんとか、だいぶおとなしくなっちゃった印象があっただけに安心しました。
そして面白かった。
公録の内容は11月18日に放送らしいです。
その後某所でコミティアの会議、会議後PS3をジャイアン張りに強奪し遊んでみるw。そしたら家に帰ったら、あんな時間。
家族に説教くらうわ、個人的にサークルチェックをしないといけないわで大変でした。


11月12日
コミティアに一般参加。
色んな人とコミットする。
いや〜、色々な人に会い、様々な作品を読めて刺激になりました。
あの空間には何かがあるよ!。
と言うわけで、この日はコミティアに最後までいました。
浜松町・東京駅とお見送りをする。

そして、家でHC東京の結果を見る。とりあえず勝った事をしり一安心。
・・・なんか寒気がする・・・。


11月13日
寒気と不眠症が止まらない。息苦しくもなってきた。
どうやら、風邪とパニック症候群が併発したみたいだ。
会社休んで、病院行って・風邪薬貰ってソラナックスを一日1個を3個に増やして、で眠れないのでこの文章を少しずつ書いてました。


11月14日
体が落ち着いてきたので、会社に行ってみる。
「顔色悪いけど大丈夫?」って言われました。
とりあえず、大丈夫です。
と言う所で、この文章をアップして寝よう。ではまた明日。
posted by mctia at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ワタクシゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

明日の事は明日決めます。

公開録音が終わった後、某所で漫画仲間とコミティアの打ち合わせ。
色んな所から、仲間が集まってきました。

ハンドボールについては明日考えます。
HC東京の問題ではなくて、北本体育館があまりに遠すぎるので。


さあ、サークルチェックをして、さっさと寝ないと、明日ヤバいぞ!。
posted by mctia at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ワタクシゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

11月11日

FC東京VS川崎フロンターレがあった。
東京23SCの勝ち上がり方を考えたら、この日が僕にとって今年最後のFC東京観戦日になると思いきや、BAYFMからこんな情報が

●11/11(土)
●bayfm公開収録!
●au presents I'm Alive! MUSIC COLLECTION
●会場:ららぽーと TOKYO-BAY イーストコート
●時間:14:00〜
●DJ 小島嵩弘 & Roni
●GUEST ワカバ / 嘉陽愛子
●ACCESS JR京葉線南船橋駅下車
●オンエア 11/18(土)に「I'm Alive!」内(21:00〜21:57)他



やべぇ!、中学生高校生時代、僕をラジオファンにした小島嵩弘さんの公録にゲスト出演は、あの路上ライブで有名なワカバ。これは絶対に行かないと。
しかしFC東京の個人的な最終戦がこの日まいったなぁ。
YK型で僕のラジオ熱が、再発しているし。
これも当日寸前まで考えます。


11月11日au presents I'm Alive! MUSIC COLLECTION または FC東京VS川崎フロンターレ
11月12日コミティア その後 HC東京(予定)


とりあえず、大宮戦は行っておいてよかった。
たてつづけで休む可能性もある訳だし。


すきな事がダブるとキツイね。やっぱり。
posted by mctia at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ワタクシゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京23SC選手移籍

アルテ高崎のWEBページより、10月28日付けで東京23SCの安田和弘選手の完全移籍が決定しました。
東京23SCのチームとしては、痛いと思う所もあるのだけれど、やっぱりそれ以上に自分が応援していたチームの選手が上のクラスで認められたと言う喜びも大きいのですよね。しかも、地域のチームを飛び越えて、JFL・全国リーグのチームですよ。チームメイトには元東京23SCの大野寿久選手もいる事だし。

次は第2ステップ、ベンチそしてレギュラーを目指して頑張ってほしい。
健闘を祈ります。


って言っても、安田和弘選手が誰って聞かれても、お答えできないと言うのがあるのですよね。
東京都リーグはカイドブックは無く、クラブのオフシャルホームページを持つ事は義務ではありませんし。試合中に背番号とボジッションそして顔で選手を覚えないといけない。
そして、ある日突然選手がいなくなり他チームのWebページをみると、移籍が決定している。そんな感じです。


確かに移籍はさびしいけど、上を目指せる環境がある事は素晴らしいと思います。そして、他の選手も目標を見付けモチベーションアップにつながるし、新しい入団選手が各自目標に向かって頑張れる=チーム力の向上につながる。歓迎すべき事だと思います。



安田和弘選手、本当におめでとうございます。アルテ高崎での活躍を本当に期待しています。
そして、東京23SCの都1部リーグカップも期待しています。
来年のAクラス入り(日立ビル・FCコリア・FC新宿・プログレッソ・警視庁の勝ち点25以上チーム)、そして優勝争いに参戦するため弾みをつけるためにも、好成績を期待します。
posted by mctia at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

都1部リーグカップ戦の日程決定

都1部リーグカップ戦の日程が更新されました。

300.JPG

東京23SCは僕の願いがかなったのか、11月12日はさける日程になりました。やったー(FC新宿の関東社会人サッカー大会のためだっつーの!。・・・多分)


これで、FC新宿戦は11月23日・上井草スポーツセンター13:10試合開始。
準決勝は11月26日・日立ビル大宮12:00試合開始。
決勝は12月3日・日立ビル大宮10:00試合開始。
となりました。


いい日程だねー。・・・・23日はFC東京vsFマリノス、26日はFC東京vs浦和レッズと被ってる!。
でもいいです。東京23SCが勝ち上がるのならば。FC東京vs浦和レッズと東京23SCの準決勝ならば、東京23SCを取るでしょ。23区内のフットボールファンとしては。
本当に頼みます。期待してます。


(その日が東京ベイFCの重要な試合ならどうする?と言う厳しい質問はしないでください・・・・。HC東京もなんとか時間を調整したいです。)


そろそろ、青梅FCDIEGO戦の感想書かないとまずいぞ、僕。
いつまで、引っ張るつもりだ?。僕。
posted by mctia at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移籍市場が凄い事になってる。

そろそろ、全国地域リーグ決勝大会がはじまりますね。
地域リーグからJFLへ上がるための大会。
詳しいチームの概要はJFAで(PDFファイルです。)

その中で見たのですが、参加チームのJリーグ・JFL経験者の獲得合戦が凄い事になってます。(レンタル含む)。
リストを上げただけでもこれ(フットボール定食)。


また、各地域リーグ中でも戦ってきてるJリーグ・JFL経験者もいるわけでありまして、本当に時代は変わりましたね。
でも、元J選手だけじゃない、昔からアマ選手としてチームを支えてきた方もいる訳でありまして。そんな選手にがんばって活躍してほしいとも思う今日この頃です。


そんな中でも、関東リーグに上がるための大会、関東社会人サッカー大会でも凄い事になってます。
図南SCが、凄い事になってます。
元ベガルタの矢畑智裕をレンタルで獲得
そして、図南SCのJリーグ・JFL経験者の数がとても多いチームになりました。
GK鏑木豪(Fマリノス・磐田・FC東京・水戸・他いろいろ)
DF矢畑智裕(鹿島・ベガルタ・水戸)
  生方育大(FCホリコシ)
  小井土佳央(マリノス・徳島)
MF氏家英行(フリューゲルス・大宮・草津)
  樹森大介(湘南・水戸・草津)
  小久保純(山形・草津)
FW関根真人(ジヤトコ・三菱水島)
  関根秀輝(ジヤトコ・三菱水島)
  麻生浩志(名古屋)

なんか町田ゼルビアみたいだ。
前のチームを辞めた後、どこに移籍したかわからなくなった選手もいるし。
本気で関東を狙っている感じがする。
この中で、有料契約を結べている選手は何人いるのだろう・・・。(都道府県や地域以下だと、元プロだけどプロ契約は結べていない選手も多くいたりする。)

だが、しかし数多くあるチームの中から枠は決勝に残った二つ。
決して楽な道のりではない。
プロやアマ関係なく、どこまでチームが熟成して一つになっているかが勝負の分かれ目だと思う。


言う事はただ一つ、東京勢がんばれ。日立ビルシステム・FC新宿・FCコリア。頼むぜ。
posted by mctia at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

彼らの事を、理解してみようと思います。

HC東京をさりげなくチェックしてきて、一つ気が付いた事がありました。
それは、彼らが流す情報量が少ない事。
そして、実際には活動しているのに活動報告に加えていない事です。

第10回ビーチハンドフェスタサマーカップ富浦さざ波大会(こちらのビーチハンドボールのホームページ・エクセルファイルです
Beach Boys 2006と言うチームがあり、去年のビーチハンドボールのチーム名が一緒なので同一チームだと思われます。


シュータスのイベントに参加していた事。スタッフとしてか出演としてか客としての参加者としてか解りません。



せっかく活動しているなら、「自分達はこんな活動をしていますよ」と随一報告したほうが、「HC東京は動いているクラブだな」と良い印象を持たせる事ができるのに。何も書いてないなら、「このチームは何をやっているんだ」と観ている人に感じさせてしまう事にもなりかねないのに。
とにかく「勿体無いなぁ」と思いました。


そしてある日、自分の今やっている仕事上の人に、その事を話してみる。
そしたら、こんな返事が返ってきた。
「fujihira君、君がそういう感じを持つのは、今まで君がイベントに色んな形で関わってきたからなんだよ。スポーツボランティアといい、観戦者で関わるといい、スポーツだけじゃない展示会とか色々な所に参加しているじゃない?。その経験があるからもどかしく感じるんじゃないか?。」

確かにそうだ。スポーツイベントもそうだけど、インディーズやプロのバンドでも自分を知ってもらうために路上ライブをやったりとか、個人同人誌の世界でもプロアマ問わず自分達を様々な手段でアピールしている事を知っている。


そして、こう付け足された。
「今やっている事がそれに近い所にあるから、粗が目立ってみえるんじゃないか?。こう言う事って、普通に生活している人は中々気が付かない事だよ。
そのクラブって基本的に選手が出場と運営を兼ねているクラブなんでしょ?。スポーツマンは基本的にそのスポーツに集中するのが基本じゃない。多少、気が付かない事があっても、しょうがない事もあるよ。そうじゃなくて、チームやクラブに対してさりげなく伝えてもいいんじゃないかな?。」


この言葉には、いろいろ考えさせられました。
今までも確かに、会社員として働きながらクラブに参加活動費を払ってJHLに参加していただけでも凄い事なのに。
選手や運営にしたってこのチームの事業で生活ができる人なんていない。自主活動なクラブだ。


このチームにお金を払って参加している人がみんな客なら、選手も客だし運営も客だと思う。と言うか、そうでなければ自主的に設立したスポーツ団体は成立しない。
このチームに参加している人を対等な目で見ると同時に、お互いを理解する信頼感が一番大事なのかな?と思いました。


それを考えたら、HC東京に対する考え方も変ってきました。
「JHL脱退で再登録をめざすHC東京」ではなく「都リーグや首都圏リーグで頑張るHC東京」と言う見方も大事なのではないかと。
サッカーの東京23SCや東京ベイFCを見る感覚と同じ感覚で見てみようと。


それとHC東京のBBSで見て思ったのですが、なにかを見つけたらそれとなく伝える事を大事なのかなと。議論や討論状態になっても、お互いの本音を話し合う方が、自分のチームと感じると言う意味では悪い事ではないと思います。
(と言っても、自分にとってクラブに対して一番大事な時間は試合をしている時なので、性格上あまり書き込みはしないと思いますが。Webに載る事だけが全てではないし。)


もうひとつ上のクラブになるために、言葉にできない何かを期待します。
すぐにじゃ無くても、いいから。
あとは、見ている人をもうちょっと意識したほうがいいかなと言う事ですね。人のつてで、ミクシィでHC東京のカテゴリーをみせて頂いたのですが、HC東京のホームページ上でのHC東京の選手の姿より、ミクシィの姿のほうが素のキャラクターが出ていていい感じですよ。


ちなみに、僕はミクシィのアドレスは持ってません。SNSって好きになれそうもないのですよね。なんか。


あと、私信で東京都選手権の12日と23日難しいかもしれません。
時間の発表がありましたから、予定は立ててみますが、北本市体育センターだと埼玉(大宮と熊谷の間)なのでかなり難しいかと思います。


12日 11:30コミティア終わり次第16:10HC東京
23日 10:45HC東京13:10東京23SC(上井草グランド)


どんな結論になるか後で考えますが、決勝トーナメントを目指してがんばってください。
posted by mctia at 08:26| Comment(5) | TrackBack(0) | HC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。